英国王室御用達のシャンパン🍾今晩いかがでしょうか?

2021. 04. 15

英国王室御用達のシャンパン🍾今晩いかがでしょうか?

こんにちは。那覇市牧志のリカーショップです。

本日ご紹介する商品は、あの!!英国王室エリザベス女王も好んで飲まれてるという

「ローラン・ペリエ ラ キュベ」です🍾✨

 

 

何?それ聞いたことない!と思った貴方!

ローラン・ペリエ社は、1812年に創業し、前会長のベルナールド・ドゥ・ロナンクール氏が一代で家族経営における

シャンパーニュ第1位の規模までにしたシャンパーニュメゾンです!

テイスティングとしましては

外観
色調は淡い金色で、泡立ちは絹のように滑らかでイキイキとしています。
アロマ
香りはもぎたての柑橘類や、白い花を連想させる繊細な印象が感じられます。後半に、白桃などの白い果肉の果実の香りが広がり、複雑さを感じさせます。
味わい
フレッシュでエレガント。心地よい余韻が印象的な、エレガントでバランスの取れた味わいの辛口シャンパーニュです。

 

 

 

 

ローラン・ペリエのメゾンのスタイルは「フレッシュさ」「エレガントさ」「バランスの良さ」です。メゾンの「名刺」とも言うべき、スタンダードクラスのブリュットタイプのキュベの品質の向上を長年取り組んできました。

15年以上にも及ぶ様々な質の向上-ぶどうの調達、醸造技術、そしてシャンパンの本質と言うべきアッサンブラージュ(ブレンド)技術-を経て、ローラン・ペリエは、「ローラン・ペリエ ラ キュベ」を世に送り出します。供給源であるぶどう栽培農家との関係を密にし、調達するぶどうの質を向上してきました。ローラン・ペリエ ラ キュベには、メゾンが選び抜いた100以上のクリュ(畑) (*)の厳選されたぶどうが使用されています。

長い熟成期間を経ても、メゾンのスタイルである「エレガントさ」「フレッシュさ」を十分に楽しめるよう、全て手摘みで収穫されたぶどうの一番搾り果汁、まさに「ラ キュベ」のみが使用されています。またスタイルの骨格を担うシャルドネを、極めて高く使用することによってメゾンスタイルが生み出されています。ローラン・ペリエ ラ キュベが持つピュアさ、フレッシュさ、エレガントさはメゾンのスピリッツそのものを体現しています。

 

是非一度は飲んでみて、エリザベス女王様気分になってみませんか?(*^^*)