街の酒屋に追い風!?酒税法改正について簡単にお伝えします!!

2017. 06. 08

街の酒屋に追い風!?酒税法改正について簡単にお伝えします!!

さてさて、沖縄ではもう真夏のような暑さのこの頃ですが、ついに2017年6月より「酒税法」の改正が実地されましたね。

 

今回の改正について、一般の消費者の方もご存知の方が多いかと思いますが、こんな声をよく耳にします。

 

「酒屋さんのお酒の値段があがっちゃうの??」

 

特に飲食店を経営しているお客様は心配ですよね(T_T)

 

でもご安心ください。皆さんが考えている内容とは少し違ったものになります。

 

日経新聞によりますとこれまでスーパーで1000円以下で販売もされていたビールの6缶パックが1200円程度にまで上がる可能性があるとのことです。

 

ビールや発泡酒はスーパーでの集客の目玉商品として日常的に安売りがなされてきました。その背景にはメーカーがスーパーや量販店に支払うリベートがありました。

 

メーカーにとっては少しでも多くのビール類を販売してもらい、またスーパーもそれによって安売りが可能となり集客に利用できていたということです。

 

各メーカーでは今年6月1日からの改正法の施行に先立ってリベート支払の削減に乗り出していました。

 

改正法では原価を割る販売がなされた場合、国税庁は行政指導が行えるようになり、最悪酒販免許の取消等につながるようになるそうです。

 

不当な安売りに対してはこれまでも独禁法による規制がなされてきましたが、改正酒税法のそれは独禁法よりも厳格なものとなってるみたいですね。

 

少し小難しい話になりましたが、つまり、今までスーパーなどの量販店では、ビールは客寄せパンダのような商品で、赤字覚悟で一般の消費者に提供してたのが、今後は正規の価格でしか販売出来なくなるという事です!

 

つまり、我々のような酒販店にはさほど影響がない、むしろスーパーと同等の価格で配送まで出来る!というメリットまでついてきます!

 

そろそろ沖縄では真夏!夏と言えばビーチパーティー!

 

リカーショップ新城では、個人様、企業様問わず、ビーチでのイベント、ボーリング場での模合、どんな場所でもスピーディーに配送することが可能です!

 

最後は宣伝になってしまいましたが(笑)、今回の法改正でリカーショップ新城には特に値上げなどの予定はございません。

 

これからの晩酌、ホームパーティーなどはリカーショップ新城にお願いしようかな~と、ご興味がある方は、是非下記のページをご覧になってみて下さい!

お酒宅配サービス